2017年09月24日

理想


アカムツのロッドって?
ボク個人の考えで話すと手持ちでの釣り方が、安定してきてるので軽さと穂先の感度と口切れを防ぐクッション性
このバランスが大切だと思います勝ち誇り

良く聞かれる長さなんですが、ボクは、210〜230センチが理想と考えてます
この釣りは、終止誘いながらの釣りとなるので、誘い幅を考慮すると扱いやすいですね。船も大型し、どこに座れるかも分からないし顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

波崎〜日立エリアだとオモリは、120〜150号を使いますので(メインは、120号)少し負けぎみ位のロッドですかね

アカムツの1.5キロサイズは、メダイの3キロクラス位の引きを見せます!

特に水深が、浅いポイントでは、硬いロッドだとバラシやすいですね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

オモリ負荷だと30〜150号か若しくは、30〜100号辺りが取りやすいと思いますよ
posted by きたもっちゃん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2017年09月22日

これは、楽しい


今日は、布良「松栄丸」さんよりテンヤ五目へ!

本命が分からん?
それほど、多くの種類が釣れるんです勝ち誇り

アタリも多く楽しめた八分音符
同船者に2.5キロのイシダイを始めボクには、キロオーバーのアカハタ八分音符

楽しませてもらいました右矢印2右矢印2
20170922_092328.jpg20170922_151937.jpg
posted by きたもっちゃん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2017年09月19日

初アカムツ

懐かしいです!
15年前ですね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

当時のメインフィールドは、南伊豆でした。通っては、釣れず…。

親方に教え込まれやっと手にした1匹でした勝ち誇り
当地の仕掛けは、全長16m
ハリスは1.5mと全てが長かった印象です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

かけ上がりを攻めるのに凄く適した仕掛けだと思いましたね!

エサは、シイラの切り身でした。エサ持ちも良く今でも釣れたら持ち帰る事も有りますね。身も美味しいしね八分音符

フィールドによって仕掛けも釣り方も色々あるから引き出しも増えて来るんだと思いますにこにこ

ブログなんで、読んで頂ける方が、疲れるといけないので

次は、フィールドに合ったロッドについて近日、書きますね!
posted by きたもっちゃん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

アカムツは、ここから始まった

管理人です。

ザ・フィッシングで初めてのアカムツロケの番宣が出てきました。

この番組で北本ちゃんは、1.5sを釣り上げたんですなわーい(嬉しい顔)

私も、初めてアカムツと言う魚を知りまして、早速釣りに行ったのを覚えています。

この頃の仕掛けは、ごつかった 番宣のページ内にある仕掛け図を見て下さい。 最近のタックルやそれに伴うPE等の進化には目を見張るものがあります。 さて次回は、何を紹介しましょうか? 折角ですので北本氏にアカムツの釣り方を先ずは紹介してもらいましょうか。

posted by きたもっちゃん at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人

2017年09月18日

メンテナンス


台風で予定が…。
忙しくなって来たぞ…ショッキング

取敢えずシケ後は、テンヤマダイ連チャンからスタートして、アカムツ行ってからのヤリイカ行ってからのキハダ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
いや?
キハダ行ってからのヤリイカかな?

相棒のメンテナンスも決定

全てが、上手く行くかな?
20170918_155646.jpg
posted by きたもっちゃん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記